So-net無料ブログ作成
搭乗記録 ブログトップ

TK0053便 成田空港 to イスタンブール [搭乗記録]

さて、日本から戻る日がやってきたので、TK53便にてイスタンブールへ。

乗り慣れた感じで乗り込むと、まずは荷物から読書のため本を2冊ほど取り出してシートポケットへ。
それから、荷物を上の棚にしまい、洋服を軽くして座席に腰を下ろします。これがいつものスタイル。

190107TK53_1.jpg

「機内食も慣れたなぁ」と思いながらも、エコノミークラスとは思えない豪華な食事に満足。
色々な路線に乗ってきましたが、「エコノミークラスの食事はしょぼい」という定説は正しいと思っています。
そんな中で、トルコ航空はエコノミークラスでも十分に満足できる品質だと私は思っています。

190107TK53_5.jpg

これが離陸後、約1時間後にサーブされる1回目の機内食。
メニューは鯖のフライとのこと。素晴らしい。
ドリンクはオレンジジュースをセレクト。
過去はアルコールを飲んでいることもありましたが、今は全く飲まなくなりました。
食後はコーヒーか紅茶、緑茶。今回は希少な緑茶をセレクト。

190107TK53_3.jpg


こちらは着陸前、約2時間前にサーブされる2回目の機内食。
もちろん1食目と同様にクオリティが高い。

190107TK53_6.jpg

メニュー表に記載のとおり、間食も用意されている。
学生やスポーツをやっていて、日頃からよく食べる人でも、機内で十分に腹を満たすことが出来る。

そうこうしているうちにイスタンブールに到着。
12時間30分という長時間フライトですが、満足度ランキングで上位にくる理由が良くわかると改めて感じた次第です。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

TK0052便 イスタンブール to 成田空港 [搭乗記録]

日本の方にとって最も登場機会の多いTK0052そしてTK0053便。

・成田空港 to イスタンブール TK0053(NH6637コードシェア便)
・イスタンブール to 成田空港 TK0052(NH6638コードシェア便)

今回はイスタンブールから成田への帰国便なのでTK0052の搭乗になります。

飛行距離は約5,700マイル。
エコノミークラスでも100%のステータスマイルが付与されるクラスがあるため、往復で約11,400マイルと同じ数値のステータスマイルを獲得することが出来ます。トルコってイメージ通りなのか、イメージよりもというべきか、案外遠いのです。
181225_001.jpg

しかし、イスタンブールを最終目的地とする方にとっては、いわゆる直行便ということになりますし、機内食も美味しいし、大変便利なフライトです。

座席はエコノミークラスの前方、前から2番目。通路側。
イタリアから来たという旅行客が隣に座り、入国時の書類の書き方について少々おしゃべりをした程度。

機内食は2回。
イスタンブールと成田をつなぐ便には、丁寧にメニュー表まで用意されています。
私が登場したのはエコノミークラスですよ。その名のとおりエコノミーなクラス。
なのに、まるでビジネスクラスのような待遇ですね。

1食目はパルメザンチーズのリガトーニ。純粋にうまい。
2食目はナスの煮込み料理。こちらもうまい。おかわりできそうなくらい。
たいしたことない、という人もいるかもしれませんが、私のような庶民には十分でございます。

181225_002.jpg

181225_005.jpg181225_006.jpg

そして、アメニティもこのようにしっかりとしています。

・歯ブラシ(少々しょぼいが、1回使うには十分)
・アイマスク(私は使わない派)
・耳栓(私は使わない派)
・靴下(長時間のフライトで、足が快適な状態になるのは有難い)
・スリッパ
・リップクリーム(乾燥防止)
181225_003.jpg

素晴らしいの一言。

イスタンブールから欧州やアフリカ、中東などへ渡航する方は、イスタンブール空港で乗継をすることになりますが、イスタンブール空港(2018年10月から新空港稼働しているため、正確にはアタテュルク空港)のスターアライアンスメンバー専用ラウンジは世界的に有名なエンターテイメント空港となっております。

ラウンジの様子については別の記事でまとめていますが、イスタンブールを拠点に海外旅行や出張をされてはいかがでしょうか。

181225_009.jpg

ああ、成田空港到着。
やはり日本は美しい。空気も雰囲気も気持ちいいです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

アフリカからトルコ イスタンブールまで [搭乗記録]

アフリカからトルコのイスタンブールまでの搭乗記録です。

機体はAIR BUS 300と少し大きめです。
以前は小さいボーイング777(たしか)で、年末ということでお客さんが多いから機体を変えたのでしょうか。はたまた新空港建設によって利用客が増えたのでしょうか。理由は不明です。

181222AIRBUS300.jpg

こんな感じでトルコ航空特有のカラーリング。
日本語表示対応且つ、映画もたっぷり見られるので全く退屈しません。

181222AIRBUS300_2.jpg

機内食は2食出てきますが、1食目が通常の機内食で2食目は軽食のみ。軽食はケーキのような甘いタイプか、総菜パンの2種類から選択します。

1食目は一般的なトルコ航空っぽい食事です。
野菜タップリなのが良いですね。

181222TK585機内食.jpg

181222TK585機内食2.jpg

もちろん、食事の飲み物と食後のコーヒー・お茶が付いてきます。
私の場合、1食目をしっかりと食べて読書、仕事、睡眠。
2食目はラウンジに到着後に食事したいので、食べない時もあります。

それでは、イスタンブールに到着です。
アフリカからの経由便は疲れがたまりやすいです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
搭乗記録 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。