So-net無料ブログ作成

TK0052便 イスタンブール to 成田空港 [搭乗記録]

日本の方にとって最も登場機会の多いTK0052そしてTK0053便。

・成田空港 to イスタンブール TK0053(NH6637コードシェア便)
・イスタンブール to 成田空港 TK0052(NH6638コードシェア便)

今回はイスタンブールから成田への帰国便なのでTK0052の搭乗になります。

飛行距離は約5,700マイル。
エコノミークラスでも100%のステータスマイルが付与されるクラスがあるため、往復で約11,400マイルと同じ数値のステータスマイルを獲得することが出来ます。トルコってイメージ通りなのか、イメージよりもというべきか、案外遠いのです。
181225_001.jpg

しかし、イスタンブールを最終目的地とする方にとっては、いわゆる直行便ということになりますし、機内食も美味しいし、大変便利なフライトです。

座席はエコノミークラスの前方、前から2番目。通路側。
イタリアから来たという旅行客が隣に座り、入国時の書類の書き方について少々おしゃべりをした程度。

機内食は2回。
イスタンブールと成田をつなぐ便には、丁寧にメニュー表まで用意されています。
私が登場したのはエコノミークラスですよ。その名のとおりエコノミーなクラス。
なのに、まるでビジネスクラスのような待遇ですね。

1食目はパルメザンチーズのリガトーニ。純粋にうまい。
2食目はナスの煮込み料理。こちらもうまい。おかわりできそうなくらい。
たいしたことない、という人もいるかもしれませんが、私のような庶民には十分でございます。

181225_002.jpg

181225_005.jpg181225_006.jpg

そして、アメニティもこのようにしっかりとしています。

・歯ブラシ(少々しょぼいが、1回使うには十分)
・アイマスク(私は使わない派)
・耳栓(私は使わない派)
・靴下(長時間のフライトで、足が快適な状態になるのは有難い)
・スリッパ
・リップクリーム(乾燥防止)
181225_003.jpg

素晴らしいの一言。

イスタンブールから欧州やアフリカ、中東などへ渡航する方は、イスタンブール空港で乗継をすることになりますが、イスタンブール空港(2018年10月から新空港稼働しているため、正確にはアタテュルク空港)のスターアライアンスメンバー専用ラウンジは世界的に有名なエンターテイメント空港となっております。

ラウンジの様子については別の記事でまとめていますが、イスタンブールを拠点に海外旅行や出張をされてはいかがでしょうか。

181225_009.jpg

ああ、成田空港到着。
やはり日本は美しい。空気も雰囲気も気持ちいいです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。