So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

あと1歩(895マイル)でElite plusステータスに [マイレージ(マイル)]

久しぶりの更新です。

しばらく長距離路線に乗っていなかったのですが、
いよいよ79,105マイルに到達しました。

あと895マイルで、念願のトルコ航空における最高ステータスElite plusの称号を得ることが出来ます。
今月末に長距離フライトを控えていますので、そこで無事に到達できる見込みです。

190308TurkishMile.png

以前の記事で、Eliteに到達すればスターアライアンスゴールドステータスを得ることが出来るため、
Elite plusまで目指す必要はないという意見を挙げましたが、ここまでマイルが蓄積されると、
Elite plusを獲得して、年間2回のビジネスクラスアップグレードの恩恵を得たいと思います。

トルコ航空の最大のメリットはコスパが良いこと。
ステータスの保持期限がありますが、比較的維持しやすい条件ですし、
欧州、アフリカ方面へ渡航される方にとっては、すぐにステータス獲得しやすい航空会社です。

無事にステータスをゲットして、またアップデートします。こうご期待





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

マイル加算状況20190113 [マイレージ(マイル)]

ついにここまできました。

"Elite Plus"ステータスまで、あと約1,800マイル。
ここまで来れば、1度2度のフライトでステータス条件をクリアすることになります。

190111milecurrent.png

デザインとしては、ゴールドカードからブラックカードになるということで、
クレジットカードの世界観と似たような感じですが、個人的にはゴールドのほうがデザインは美しいような気もします。
ブラックデザインだと、傷がついたときなどに白が目立ちますし。

また、以前の記事でも紹介したように、EliteからElite Plusへのステータスアップは、そこまで大きなメリットとなりません。
個人的にはビジネスクラスへの無料アップグレードが年に2回行えることが一番の魅力だと思っていますし、
それを個人として試してみて、ここにレポートするのが目的となっております。


なにはともあれ、ステータス達成が待ち遠しいです。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

TK0053便 成田空港 to イスタンブール [搭乗記録]

さて、日本から戻る日がやってきたので、TK53便にてイスタンブールへ。

乗り慣れた感じで乗り込むと、まずは荷物から読書のため本を2冊ほど取り出してシートポケットへ。
それから、荷物を上の棚にしまい、洋服を軽くして座席に腰を下ろします。これがいつものスタイル。

190107TK53_1.jpg

「機内食も慣れたなぁ」と思いながらも、エコノミークラスとは思えない豪華な食事に満足。
色々な路線に乗ってきましたが、「エコノミークラスの食事はしょぼい」という定説は正しいと思っています。
そんな中で、トルコ航空はエコノミークラスでも十分に満足できる品質だと私は思っています。

190107TK53_5.jpg

これが離陸後、約1時間後にサーブされる1回目の機内食。
メニューは鯖のフライとのこと。素晴らしい。
ドリンクはオレンジジュースをセレクト。
過去はアルコールを飲んでいることもありましたが、今は全く飲まなくなりました。
食後はコーヒーか紅茶、緑茶。今回は希少な緑茶をセレクト。

190107TK53_3.jpg


こちらは着陸前、約2時間前にサーブされる2回目の機内食。
もちろん1食目と同様にクオリティが高い。

190107TK53_6.jpg

メニュー表に記載のとおり、間食も用意されている。
学生やスポーツをやっていて、日頃からよく食べる人でも、機内で十分に腹を満たすことが出来る。

そうこうしているうちにイスタンブールに到着。
12時間30分という長時間フライトですが、満足度ランキングで上位にくる理由が良くわかると改めて感じた次第です。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

マイル加算状況20190104 [マイレージ(マイル)]

2019年もよろしくお願いします。

2018年12月末時点のトルコ航空のステータス状況です。
マイル積算はいよいよ70,000マイルに到達しました。
これが80,000マイルになると、いよいよトルコ航空の最上級クラス"Elite Plus"にランクアップすることになります。

190107トルコ航空ステータス(マイル加算状況).png190107トルコ航空ステータス(マイル加算状況)2.png

これまで航空会社のマイレージプログラムの中で、最上級ランクに到達したことがあるのは、
日本航空のワンワールドプログラム(エメラルド)のみです。

どんなサービスが受けられるのか楽しみですが、マイレージプログラムのサイトにある情報からは、
Eliteとの大きな違いは「ビジネスクラスへの無料アップグレード2回」というベネフィットのみで、
なかなか微妙な内容でした。

いやいや、隠れたメリットがあることも期待しつつ、コツコツと貯めていきたいと思います。

ではでは。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

TK0052便 イスタンブール to 成田空港 [搭乗記録]

日本の方にとって最も登場機会の多いTK0052そしてTK0053便。

・成田空港 to イスタンブール TK0053(NH6637コードシェア便)
・イスタンブール to 成田空港 TK0052(NH6638コードシェア便)

今回はイスタンブールから成田への帰国便なのでTK0052の搭乗になります。

飛行距離は約5,700マイル。
エコノミークラスでも100%のステータスマイルが付与されるクラスがあるため、往復で約11,400マイルと同じ数値のステータスマイルを獲得することが出来ます。トルコってイメージ通りなのか、イメージよりもというべきか、案外遠いのです。
181225_001.jpg

しかし、イスタンブールを最終目的地とする方にとっては、いわゆる直行便ということになりますし、機内食も美味しいし、大変便利なフライトです。

座席はエコノミークラスの前方、前から2番目。通路側。
イタリアから来たという旅行客が隣に座り、入国時の書類の書き方について少々おしゃべりをした程度。

機内食は2回。
イスタンブールと成田をつなぐ便には、丁寧にメニュー表まで用意されています。
私が登場したのはエコノミークラスですよ。その名のとおりエコノミーなクラス。
なのに、まるでビジネスクラスのような待遇ですね。

1食目はパルメザンチーズのリガトーニ。純粋にうまい。
2食目はナスの煮込み料理。こちらもうまい。おかわりできそうなくらい。
たいしたことない、という人もいるかもしれませんが、私のような庶民には十分でございます。

181225_002.jpg

181225_005.jpg181225_006.jpg

そして、アメニティもこのようにしっかりとしています。

・歯ブラシ(少々しょぼいが、1回使うには十分)
・アイマスク(私は使わない派)
・耳栓(私は使わない派)
・靴下(長時間のフライトで、足が快適な状態になるのは有難い)
・スリッパ
・リップクリーム(乾燥防止)
181225_003.jpg

素晴らしいの一言。

イスタンブールから欧州やアフリカ、中東などへ渡航する方は、イスタンブール空港で乗継をすることになりますが、イスタンブール空港(2018年10月から新空港稼働しているため、正確にはアタテュルク空港)のスターアライアンスメンバー専用ラウンジは世界的に有名なエンターテイメント空港となっております。

ラウンジの様子については別の記事でまとめていますが、イスタンブールを拠点に海外旅行や出張をされてはいかがでしょうか。

181225_009.jpg

ああ、成田空港到着。
やはり日本は美しい。空気も雰囲気も気持ちいいです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

イスタンブール(アタテュルク)空港ビジネスクラスラウンジ [ラウンジ]

さて、世界的に有名なイスタンブールのビジネスラウンジに潜入してまいりました。ビジネスクラスに搭乗しなくとも、Miles&SmileのEliteメンバー、Elite plusメンバーであれば入ることが出来ます。いやはや、ありがたい。

なお、本記事は2018年12月に書かれており、新空港であるイスタンブール空港のものとは異なりますので予めご了承ください。いつ、成田からの便も新空港対応になるのだろうか。。。

入口の外観です。
セキュリティを抜けたあと、スターバックスがあるほうへ歩いていくと見つかります。
181222ラウンジ外観.jpg

中に入ると、ボーディングパスをかざして入場する仕組みになっているので、ボーディングパスを用意しておきましょう。
なお、ボーディングパスのエラーで1回 入場できないことがあったのですが、その場合はカウンターの人にお伝えすればすぐに解決できるのでご安心を。こういったエラーに備えて、常にマイレージカードを携帯しておくことをオススメします。本来はモバイルで済む時代なんですが・・・

181222ラウンジ内観.jpg

中に入ると、非常に大きな看板がみえてきます。
2階層になっており、入場者が100人以上いても問題ないんではないかと。

食事はバラエティに富んでおり、トルコ料理、焼きそば、パスタ、フルーツ、飲み物など、かなり満足度の高いラウンジです。

181222ラウンジ食事2.jpg

181222ラウンジ食事3.jpg

今回、私が食べたメニューはこちら。
がっつりと焼きそばとパスタをメインに、トマトと豆のサラダを副菜に。
他にもソフトドリンクとしてペプシと炭酸水、ミネラルウォーターをたっぷりと。

181222ラウンジ食事.jpg

個人的にはこのお茶が好きなんですよね。
油っこい料理を食べたあともさっぱりして、スッキリするんです。2~3杯は軽く飲んじゃいます。

181222ラウンジ食事4.jpg

ベーグルのようなものもありました。
今まで見かけなかったので、レギュラーではないのかな。
歯ごたえがあって、1つで十分にお腹いっぱいになります。

181222ラウンジ食事5.jpg

お腹いっぱいです。
成田までの飛行機を寝坊して乗り過ごさないように気を付けなければ。
では、また。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

機内でのMiles&Smiles(マイレージカード)の登録方法 [マイレージ(マイル)]

今回12月末にトルコ航空に搭乗しておりますので、機内でのマイレージカード登録方法について解説します。

機内には機内誌があります。
"Seky life"というタイトルですね。私は結構読みます。
写真もキレイで、編集もなかなか良いと思っています。
181222機内誌.jpg

この機内誌の中に、このようにマイレージシステムの解説ページがあります(後半のほうです)。ここにWebサイトでも解説している、アップグレードの制度やルールの詳細が記載されています。
181222機内誌3.jpg

そこに赤いカードがついてますから、このNo.で必要事項を記入して、空港のトルコ航空サービスカウンターなどで登録すればよいということですね。
181222機内誌2.jpg

但し、前回の記事で紹介したように、webでの登録のほうが圧倒的に楽だと思います。
私も機内誌のカードで登録したことは1度もありませんので参考まで。

このマイレージカードの解説ページ以外にも、楽しめるページがありますので、長いフライトの際には是非楽しんでください。トルコ語、英語の2か国語で書かれています。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

アフリカからトルコ イスタンブールまで [搭乗記録]

アフリカからトルコのイスタンブールまでの搭乗記録です。

機体はAIR BUS 300と少し大きめです。
以前は小さいボーイング777(たしか)で、年末ということでお客さんが多いから機体を変えたのでしょうか。はたまた新空港建設によって利用客が増えたのでしょうか。理由は不明です。

181222AIRBUS300.jpg

こんな感じでトルコ航空特有のカラーリング。
日本語表示対応且つ、映画もたっぷり見られるので全く退屈しません。

181222AIRBUS300_2.jpg

機内食は2食出てきますが、1食目が通常の機内食で2食目は軽食のみ。軽食はケーキのような甘いタイプか、総菜パンの2種類から選択します。

1食目は一般的なトルコ航空っぽい食事です。
野菜タップリなのが良いですね。

181222TK585機内食.jpg

181222TK585機内食2.jpg

もちろん、食事の飲み物と食後のコーヒー・お茶が付いてきます。
私の場合、1食目をしっかりと食べて読書、仕事、睡眠。
2食目はラウンジに到着後に食事したいので、食べない時もあります。

それでは、イスタンブールに到着です。
アフリカからの経由便は疲れがたまりやすいです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

Miles&Smiles Elite(40,000ステータスマイル/12ヶ月) [マイレージ(マイル)]

12 か月間で 40,000 ステータスマイルを貯めると、Miles&Smiles Elite に自動的にアップグレードされます。

このランクが、正真正銘のスターアライアンスゴールドメンバーとして認められるランクになります。

以前の記事でも書きましたが、ANAは50,000ポイント(うち25,000ポイントがANA便である必要あり)なのに対して、トルコ航空のMiles&Smilesのプログラムでは40,000ステータスマイルで到達することが出来ます。

この10,000ポイントの大きさがどのくらいかというと、ざっくり米国のカルフォルニア1往復分でしょうか。ディスカウントチケットだとポイントの付与率が50%、70%となってしまうため、実際にはそれ以上のフライトが必要になるケースもあります。

181211TurkishGOLD.jpg

これを手に入れることでClassic plusの時に対して、大きくメリットを享受することが出来るようになります。

・スターアライアンスゴールドメンバーとして、世界中の空港で優先搭乗が出来る
・スターアライアンスゴールドメンバーとして、世界中の空港で無料でラウンジに入れる
・無料受託荷物が20kg追加される


いかがでしょうか。
このカードさえ手に入れば、大変大きなメリットが享受できることご理解いただけたでしょうか?

また、ANAであればスーパーフライヤーズというクレジットカードに加入し、年会費を約1万円ほど支払う必要がありますが、Miles&Smilesの場合は次の1年間で25,000ステータスマイル獲得できれば、このステータスを維持することができます。

つまり、
・費用がかからない(キャッシュが出て行かない)
・わずか25,000ポイントでゴールドメンバーが更に1年延長して維持できる

ということです。

欧州や米国、オセアニアなどの長距離路線に2~3回出張機会のあるビジネスパーソンの方や、海外旅行が好きな方にとっては簡単に維持できるレベルだと思います。

ビジネスクラスのお金は払えないけど、海外に行く機会の多い方は是非このステータスを獲得して、快適な空の旅を楽しんでほしいものです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

セネガルのダカールから日本の成田空港まで [予約・発券]

今回、ブログ開設後の初渡航になります。
ルートは西アフリカ セネガルから日本の成田空港まで。今週末の渡航予定です。

クラス:エコノミー
価格: 22万円(往復)
マイル:約18,000マイル
時間: ダカール to イスタンブール 約8時間
    イスタンブール空港滞在   約7時間
     イスタンブール to 成田空港 約12時間   計27時間

西アフリカからのフライトということで、フライト時間も相当長くなっておりますが、過去に南米や欧州にも何度も渡航しており、エコノミークラスでもなんとも思わなくなりました。

渡航にあたっての準備物などもこれから公開していこうと思いますが、書籍とPCの2つがマストです。なるべく飛行機での時間は睡眠にあてて、どうしても眠れない時間を仕事や読書にあてるというのが効率的だと思うんですね。突然思いついたことをメールにメモすることもあります。

事前チェックインの日程が近づいてきたらまた投稿します。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。